經濟新聞

旗幟廣告
把握經濟動向,及時發現新商機??!

きふきふ*ふるさと往來クラブ

旗幟廣告
買い物で社會貢獻するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往來 クラブの活動 を支援することができます。

地方信息專題

旗幟廣告
從東京到山梨縣無論是電車或汽車都能自啊兩小時內達到。說到山梨的魅力,不得不提到雄偉的富士山。

東方通信社發行 學苑報

旗幟廣告
面向中國國內大學,日語專業學生發放的免費雜志
Home China Online CRI 人権問題で中國を誹謗する英の言論に反対=外交部
人権問題で中國を誹謗する英の言論に反対=外交部 打印
2021-02-25 11:18

外交部の汪文斌報道官は24日の定例記者會見で、「英國は國連人権理事會のプラットフォームを亂用し、虛偽の情報を流し、中國を中傷し、中國の內政に干渉した。中國はこれに斷固反対し、完全に拒絶する」と述べました。

汪報道官は記者會見で、「ここ數年で1200人以上の外交官、國際組織の官僚、記者、宗教関係者が招きに応じて新疆を訪問した。彼らは現地で得た見識は西側メディアの報道と全く違うとの意見を示している」と紹介し、「外國の方々には現地へ赴いて現地の発展と人々の幸せな生活を確かめてほしい」と勧めました。

汪報道官はまた、「英國は人権問題を政治利用し、ダブルスタンダードを取っている。教師役を演じることに沒頭し、他國に干渉してプレッシャーをかける一方で、國內の深刻な人権問題については見て見ぬふりだ」と語り、「中國は英國に対して、自國の人権狀況を改善し、國際的な人権事業の健全な発展に著実に貢獻するよう勧めたい」と主張しました。