經濟新聞

旗幟廣告
把握經濟動向,及時發現新商機??!

きふきふ*ふるさと往來クラブ

旗幟廣告
買い物で社會貢獻するオンライン寄付サイト「きふきふ」で、NPO法人ふるさと往來 クラブの活動 を支援することができます。

地方信息專題

旗幟廣告
從東京到山梨縣無論是電車或汽車都能自啊兩小時內達到。說到山梨的魅力,不得不提到雄偉的富士山。

東方通信社發行 學苑報

旗幟廣告
面向中國國內大學,日語專業學生發放的免費雜志
Home China Online CRI ブタンタン研究所 中國産新型コロナワクチン最終治験結果を発表
ブタンタン研究所 中國産新型コロナワクチン最終治験結果を発表 打印
2021-04-12 18:48

ブラジル?サンパウロ州のブタンタン研究所は現地時間の11日、中國の科興控股生物技術(シノバック?バイオテック)が開発した新型コロナウイルスワクチン「コロナバック」の第Ⅲ相臨床試験(治験)データの最終分析結果を発表しました。

それによりますと、醫師の診察を必要としない軽癥者を含むすべての患者に対する同ワクチンの有効性は當初1月に発表された50.38%から50.7%に上方修正され、明らかな癥狀があり醫師の診察が必要な患者に対する有効性は當初の78%から83.7%に引き上げられたということです。

分析の結果は、1回目と2回目の接種間隔が比較的長い場合、醫師の診察を必要としない軽癥者を含むすべての患者に対する有効性はさらに高まり62.3%であることを明らかにしています。研究者は1回目と2回目の接種の最適な間隔は28日間としています。

「コロナバック」の第Ⅲ相臨床試験は2020年の7月21日から12月16日までブラジルで実施され、最終治験結果は既に醫學雑誌「ランセット」に提出されています。